NOT AUTHORITY, BUT ART. 〜常識に尻を向けろ。〜

更新情報

サプライブ!ミッキー・カーチス

mick3

神出鬼没のサプライブ、夜9時半を回ったアロハテーブルには芸能人生で常に常識に尻を向け続けてきたミッキー・カーチス氏が登場し観客を沸かせた。「みなさん、こんばんは!びっくりライブということで、やってるほうも何処行って、何していいのか分らねえ」と言いつつも、観客の楽しませ方は長年身体に染み付いてきた経験と勘が知っているといった印象だ。いぶし銀の歌声に泣く”Georgia on My Mind”ではハーモニカ演奏に加え「みんなドージャー!?」とダジャレまで炸裂し、”Hound Dog”では会場全体が手拍子でこれに応え、氏は月夜に「ワオン!ワオン!」と遠吠えしたり、眼前を通過していくタクシーさえ「ヘイ、タクシー!」と演出の一部に取り込むなど、もはや全ての要素を掌握しきった貫禄のステージを展開。「みんな道端で踊ってください!」と切り出したラスト”Long Tall Sally”では大人も子供も皆がそれぞれに熱狂の渦に身を投じ、倉本氏もたまらず「なんて素敵な夜なんだろう!」と感激の言葉を漏らすほどだった。(牛津厚信)