NOT AUTHORITY, BUT ART. 〜常識に尻を向けろ。〜

更新情報

『クロッシング・ザ・ブリッジ』サラーム海上トークショー

salam4

「僕らの7日間映画祭」も二日目を迎えますますディープな盛り上がりを見せた。この日の上映作品は『クロッシング・ザ・ブリッジ』。世界三大映画祭で受賞を果たし“若き名匠”とも呼ばれるトルコ系ドイツ人ファティ・アキン監督がイスタンブールの豊穣な音楽シーンに迫ったドキュメンタリーだ。そして上映前には本作の字幕版監修を務めたサラーム海上氏によるトークショーが行われた。インドで購入したという刺繍入りTシャツと麦わら帽というスタイルで現れた氏は、なぜイスタンブールでこれほど層の厚い音楽シーンが生まれたのか、その歴史的・文化的背景を、街の喧騒、路上の匂いさえ感じさせる臨場感で語り、締めくくりには「もしもイスタンブールを訪れる際には…」と旅のワンポイント・アドバイスまで加味。気分はもうボスポラス海峡を擁したアジアとヨーロッパの融合地へ。ここが代官山であることを忘却しそうなほど濃厚かつエキゾチックな夜が拡がって行った。(牛津厚信)