NOT AUTHORITY, BUT ART. 〜常識に尻を向けろ。〜

更新情報

Daikanyama Art Street + AIT ARTIST TALK #61「失速なき創造回路-狩野哲郎、小泉明郎、西野達、丹羽良徳、森千裕-」

ait3

現代アートや視覚文化を考えるための場を創出しつづけるAITとのコラボレーション企画として、DAS参加アーティストによるトークセッションが実現。堀内奈穂子氏によるモデレーションのもと、いずれも興味深い作品を出展した5名が自らの世界観や作品に込めた想いについて熱く語った。その生身の作者を前にして初めて見えてくるものも多く、たとえば森氏の口から語られる不思議ワールドの数々には会場も笑いに包まれ、隣に座っていた小泉氏さえもが爆笑してしまうほど。加えて、ここでもやはりDASのテーマにちなんで「常識」について話が及ぶのだが、発言内容からは各々がこの概念を意識しすぎることなく、ただひたすら自らの制作理念にのみ忠実に我が道を切り開いてきた人たちであることが伺えた。トーク終了後には参加者との交流会も実施。フードやドリンクを手にフリースタイルでの活発な意見交換が続けられていた。(牛津厚信)