NOT AUTHORITY, BUT ART. 〜常識に尻を向けろ。〜

泉 孝昭

泉 孝昭

1975年、福岡生まれ。現在、名古屋にて制作活動。 2011年「日常の虜」(TARO NASU、東京)、10年「あいちトリエンナーレ2010」(名古屋)、09年「変成態―リアルな現代の物質性 vol.3 『のようなもの』の生成」(αMギャラリー、東京)など展覧会歴多数。 泉の創作は日常的な「モノ」が何らかの意味を託された「作品」に変化していく、その過程や瞬間を視覚化することがテーマとなっています。言葉にできない、それでも確かに存在する(存在してしまう)創作行為のよろこび。日常のなかで無意識のうちに発生するそれをすくいあげる泉の作品は「表現すること」そのものについて、わたしたちに問いかけます。 http://www.taronasugallery.com

「よい知らせ、悪い知らせ」他3点

「よい知らせ、悪い知らせ」他3点

2011 「トランプ」 サイズ可変

既製品のトランプのジョーカーだけで構成された作品。ジョーカーはゲームのルールによって良いカードにも悪いカードにもなりえる。わたしたちの人生にもまた、吉凶をすぐに判断することができないジョーカーのような存在が潜んでいることを、泉の作品は暗示。ジョーカーがたたえる謎めいた笑みが意味するのは、果たしてどのような知らせなのか。

その他展示作品
「Spnge」「Untitled」「W.X.Y.W」

会場

ヒルサイドフォーラム内