NOT AUTHORITY, BUT ART. 〜常識に尻を向けろ。〜

狩野哲郎

狩野哲郎

1980年、宮城県生まれ。2007年東京造形大学大学院造形研究科修士課程修了。2004年「取手アートプロジェクト」、2010年秋吉台国際芸術村「NEO-TOPIA」、2010年国際芸術センター青森「吃驚 BIKKURI」など数多くのレジデンスを中心に活動。主な展覧会として2011年ブルームバーグパヴィリオンプロジェクト、東京都現代美術館「自然の設計/ Naturplan」、2012年モルディブ国立美術館「呼吸する環礁 - モルディブ-日本現代美術展」、2012年ヴァンジ彫刻庭園美術館「庭をめぐれば」、2012年ハラミュージアムアーク「純粋な標識」他。 http://www.tkano.com/ http://yukatsuruno.com/

「自然の設計 / Naturplan」

「自然の設計 / Naturplan」

狩野哲郎「自然の設計 / Naturplan」2011
インスタレーション、サイズ可変
東京都現代美術館での展示風景
Courtesy of the artist and YUKA TSURUNO

「自然の設計/Naturplan」は生物学者・ユクスキュルの「一本のカシワの木が、多種多様なそれぞれの生物にとって変化にとんだ役割を果たしている」という考えをベースに制作された。インスタレーションの要素として配置されたさまざまな自然物や既製品は人間にとって何らかの意味や機能、そして価値という記号として作用している。しかし翻って我々の価値観(常識)とは異なる世界認識をする生物、たとえば鳥たちにとっては広い意味で新しい環境として存在する。ヒルサイドテラスに現れたインスタレーションは物理的な街並みへの介入のみならず、人間以外の住人たちの知覚世界への想像を促すだろう。

会場

ヒルサイドフォーラム内