NOT AUTHORITY, BUT ART. 〜常識に尻を向けろ。〜

高田漣

高田漣

1973年、日本を代表するフォークシンガー・高田 渡の長男として生まれる。少年時代はサッカーに熱中し、14歳からギターを始める。17歳で、父親の旧友でもあるシンガーソングライター・西岡恭蔵のアルバムでセッション・デビューを果たす。現在は、スティール・ギターをはじめとするマルチ弦楽器奏者として細野晴臣、高橋幸宏、などのレコーディングやライヴで活躍中。ソロ・アーティストとしても今までに5枚のアルバムをリリース。 その他、青柳拓次、伊藤ゴローとの共同プロジェクト、通称『御三家』シリーズ、SAKEROCKとASA-CHANGとのユニット『サケロックオールスターズ』等、幅広く活動中。2007年春~プリングルズ グルメ、ヱビス<ザ・ホップ>のTVCMに出演。同年夏、高橋幸宏の新バンド構想の呼びかけにより、原田知世、高野寛、高田漣、堀江博久、権藤知彦の計6人で「pupa」結成。2008年7月、デビュー・アルバム『floating pupa』をリリース。同年、崔洋一監督によるショートフィルム「ダイコン」(小泉今日子主演)の音楽を担当。同年6月、英・ロンドンのロイヤル・フェスティバル・ホールで開催された『メルトダウン・フェスティバル』にYellow Magic Orchestraのサポート・メンバーとして出演。

細野晴臣+コシミハル ミニライブ

細野晴臣+コシミハル ミニライブ

日本の音楽界に数々の功績を残し続ける細野晴臣氏と、音楽だけでなく演出、振り付けなど、幅広い活動を展開する音楽家、コシミハル。去年発売されたソロアルバム『HoSoNoVa』はご記憶に新しい方も多いに違いない。その2人のセッションを、本イベント内で体験できるチャンスが! ライブ入場料は無料。当日10:00から、ヒルサイドフォーラム内DASイベントカウンターにて、整理券を配布予定。
(※無くなり次第終了、定員60名)

8月22日(水) 18:00〜18:30 ミニライブ開催

会場

ヒルサイドフォーラム内